• HOME
  • 事務所紹介
  • 弁護士紹介
  • アクセスマップ
ホーム > 危機管理・コンプライアンス

新着情報

一覧を見る

『事業譲渡・会社分割による事業再生
~第二会社方式の事業再生実務を法律的側面からていねいに解説~
[監修]公認会計士税理士 平野敦士
[編著]村上博一

※詳しくは当事務所までお問い合わせ下さい。

2015/05/12

『相続法実務入門』
~学説と実務の乖離が激しい相続法の基礎知識や制度を解説する~
[著]弁護士村上 博一

お申込みの詳細はこちらをクリック

危機管理・コンプライアンス

危機管理・コンプライアンス

危機管理

会社経営において、損失の第一原因となりかねないリスクのマネジメントは重要事項のひとつといえます。
たとえば日常の業務活動の中で、企業秘密や個人情報が外部に漏れないようにしなければなりません。

万一、漏洩してしまった場合には、どのようにして拡散防止などの措置をとるのか、また企業がとるべき対策についてアドバイスいたします。

ほかにも消費者のクレームや製品事故の予防、事故発生時の対応など、企業活動のさまざまな危機管理をサポートします。

コンプライアンス

企業の不祥事で信用が低下し、企業が存続危機に陥ることも考えられます。
そこで、コンプライアンスの重要性が高まるとともに、それを未然に防ぎ、また、発生した場合にも迅速に対応できる内部統制システムの構築などが求められています(この点の詳細は当事務所ブログ「内部統制システムについて」を参照ください。)。

当事務所では企業をはじめ、自治体、病院、学校など、コンプライアンスやリスク管理体制を構築し、効果的なものにするため、組織や規程の整備、研修の実施などの取り組みについてアドバイスします。